都会でヒメボタルを撮影!!(山田西公園・大阪)

スポンサーリンク

大阪でのホタル撮影について

 

 

 

 

 

 

こんにちは!

 

 

5月末となり異例の暑さに見舞われておりますが、みなさんいかがお過ごしでしょうか。

 

今回は5月末から6月にかけてしか見ることのできないホタルについて報告したいと思います!

しかも、大阪の住宅街の真ん中で見ることのできるホタルなんです!!

 

 

 

 

 

 

その場所は、吹田市の山田西公園です!

(ここは千里緑地と呼ばれている可能性もありますが、実際にホタルが飛んでいた場所がなんという名前の場所なのか分かりませんでした。。。笑)

 

名称不明のホタルスポットですが、撮ってきましたので記録します!!

 

 

スポンサーリンク

1.行った時期

僕は2019年5月25日(土)19時ごろに撮影に行ってきました!

ホタルはどこも大体5月末から6月中旬に飛びますので、そのくらいの時期を狙って行ってみてください。

 

 

訪れた時期について

吹田のヒメボタルの見頃は、5月末ごろです。

他の兵庫県とかのゲンジボタルなどは、結構6月に入ってからのところとかも多いのですが、
ヒメボタルは少し早いのだそうです。

 

僕は5月25日に行ったのですが、前日24日は824匹も飛んでいたようです!!!

 

 

すごい数です!!!

でも、どうやって数えたんだ!!!!!笑

 

どうやって数えたのか疑問は尽きませんが、とりあえず吹田ヒメボタルの見頃は5月末です。笑

 

 

訪れた時間について

僕は公園に19時ごろに訪れました。

ホタルが飛ぶのは20時から22時ごろとのことでしたので、それより少し早いくらいを目指して訪れました。

 

 

しかし、19時ごろの時点で、かなりの数のカメラマンがすでに場所取りをしていたため、撮りやすいところは全て埋まっていました。

 

 

 

ですので、隅っこの方でこじんまりと三脚を立てさせてもらいました。

 

 

 

いいポジション以外のところは、柵の目の前に背の高い草が生えているので、写真に写り込んでしまうんですね〜。ですので、本当に草の隙間を縫って、奥の草むら(ホタルが飛びそうなところ)を撮る、といった感じになります。

 

 

但し、これは人が多い21時頃までの話です。

 

21時、22時ごろにもなると、最初にいいポジションで撮っていた人は満足して帰っていきます。

 

ですので、遅くまでいれば、かなりの高確率で良いポジションで撮ることができますので心配しないでください。

(僕は24時前までいました。はい、変態です)

 

 

 

 

 

2回目のただし、これはホタルが遅くまで飛んでいる時の話です。

 

この日は、ピーク時間が遅く、22時前にかなりの数のホタルたちが飛び始めました。

 

そのため、遅い時間まで残っていれば、割と自由な場所で撮影できました。

 

 

 

しかし、日によっては20時くらいがピークで、遅い時間には飛ばない日もあるらしいので、こればかりは運としか言いようがありませんね。

 

 

個人的には、土曜日で人が多く、かなりざわざわしていたので、人の多い時間帯はホタルが出てきにくかったのでは?と思っています。

 

 

 

他の人の少ない平日に行って検証したわけではないので、なんともいえませんが。笑

 

 

 

 

2.アクセス方法

吹田のヒメボタルは、山田西公園の近くに生息しています。

ネットでは千里緑地などと記載ありますが、最も近い公園が山田西公園でしたので、ここでは山田西公園と書かせてもらいます。

 

 

駐車場について

僕は、車で行って3.ロケハンにある図のコインパーキングPに停めました。(最大料金800円)

ナビでは「タイムズ大阪府営山田西住宅」と入力すればたどり着けます。

 

気になる混み具合ですが、コインパーキングに18時くらいに着いて空きは残り1台でした。笑

(18時に停めて、1時間くらい車内でだべっていました笑 だべっている間に、たくさんのおじさんが、駐車場出るの?出ないの?みたいな顔で車内を覗き込んできました。結構不快ですね。)

 

 

 

ホタル混雑すげえ笑

 

 

 

まあ、でも少し離れればコインパーキングはあるので、そちらに停めましょう。

 

 

 

ただ、どうやら周辺のコインパーキングも一杯(?)だったようで路駐が多発した模様です。

 

お巡りさんが、ホタル撮影のところまで路駐を注意しに来ました。周辺住民の方々に迷惑となりますので、くれぐれも路駐はしないようにしましょう。

 

 

ですので、近くのコインパーキングに停めたいかたは、かなり早めに行かれるのがよろしいかと思います。

 

 

 

 

撮影箇所について

 

最初、どこで蛍が飛ぶのかわからなかったので、

千里第4緑地かなあ、と思いズンズンとホタルを求めて進んでいきました。笑

 

 

そしたら、犬の散歩をしていたおじさんが、「ホタルか!?歯医者の裏のとこやで!!!!」と教えてくれました。危うく間違えたところに行くところでした。

(月曜から夜更かしの「毎日ゴールデンウィークや!!」のおっちゃんに似てた気が笑)

 

この場を借りて御礼申し上げます、ありがとう、おっちゃん、犬。

 

実際、ネットをよく読めば、歯医者の裏と書いてました笑

 

 

その歯医者、というのがこちら。つじい歯科さんです。

ホタルの絵が書いてあってかわいい。

 

 

 

その後ろにはこの看板もあります。

注意書きですね。
マナーを守ってホタル鑑賞しましょう。

 

 

 

つじい歯科さんの看板を目印に、薄暗い小道をズンズン進んでいきます。

 

結構暗いです。

 

日没前の19時でさえ、結構な暗さでした。

 

 

ウシガエルがたくさん鳴いている池を通り過ぎて、さらにあるくと少しひらけた草むらに面した直線通路にでます。

 

 

そのあたりがホタルの撮影スポットらしいです。笑

駐車場からは、徒歩10分も歩かない位です。

 

 

 

 

3.ロケハン

下図の番号は4.撮れ高と関連しています。

 

1項にも書きましたが、草が邪魔にならない開けた場所(激戦区)で撮りたいのであれば、かなり早い時間に行かなくてはなりません。

 

 

僕自身、行ったのが19時ごろでしたので、何時頃に行けば良いか詳しくは分かり兼ねます、、、

 

来年はその辺まで確認してきますね笑

 

 

 

 

 

 

 

まあでも、個人的には正直どこでも良いかな、と思いました。笑

 

 

ピーク時間であればかなりの数のホタルが、あちこちで飛びますし、

ホタル乱舞!!みたいな写真を撮ってる人も大概は比較明合成で、かなりの枚数を重ねておられますので。。。笑

 

しかも、少し離れれば草が邪魔にならないところはあります。(①②のところが実際そうです。)

そこから、望遠で斜めから撮れば十分だと、僕は感じました。

 

 

 

みなさんそれぞれ、撮りたい構図が違うと思うので、そこは好みですね。

 

 

 

 

ただ、激戦区の目の前には百葉箱があるらしい(確認できませんでした)ので、それと一緒にホタルを撮りたいんじゃあ!!って人は、がんばって早く行ったほうが良いかもしれません笑

 

 

 

上述の通り、ホタルの飛ぶ時間もありますので、一概早く行ったほうがいいとはいえませんが。。。笑

 

 

 

まあ、基本なんとかなると思います。笑

 

 

 

4.撮れ高



ボディ:Nikon D7100
レンズ:TAMRON70-200 F2.8 Di VC USD G2
シャッタースピード:25秒
絞り:f2.8
ISO感度:800
焦点距離:195mm
(LightroomでRAW現像、
photoshopで40枚弱比較明合成)

 



ボディ:Nikon D7100
レンズ:AF-S NIKKOR 35mm f/1.8
シャッタースピード:30秒
絞り:f1.8
ISO感度:500
焦点距離:52.5mm
(LightroomでRAW現像、
photoshopで20枚比較明合成)

 



ボディ:Nikon D7100
レンズ:AF-S NIKKOR 35mm f/1.8
シャッタースピード:20秒
絞り:f1.8
ISO感度:500
焦点距離:52.5mm
(LightroomでRAW現像、
photoshopで8枚比較明合成)

 

 

 

ヒメボタル初めて撮ったけど綺麗やったな〜!

 

 

途中からエレクトリカルパレードみたいになってました。笑

 

 

 

兵庫県の西脇市中畑町、畑谷川でゲンジボタルを撮った時の記録を下記記事に書いていますので、是非そちらも合わせてお読みくださーい!

畑谷川でゲンジボタルを撮ってきた!!(西脇市・兵庫県)
畑谷川でのゲンジボタル撮影について こんにちは! 前回のヒメボタルに引き続き、 今回は兵庫県にてホタルを撮影してきました! 今回はゲンジボタルです!! ...

 

ほんならまた!!

 

コメント

  1. […] 都会でヒメボタルを撮影!!(山田西公園・大阪)こんにちは! 5月末と… […]

  2. Johnk483 より:

    I usually do not drop a comment, but I read a few dfbedaffegde

  3. Johnd884 より:

    Thank you for the auspicious writeup. It in fact was a amusement account it. Look advanced to far added agreeable from you! By the way, how could we communicate? baebdkbkbaad