秀望台 (大阪)

スポンサーリンク

最近すっかり寒くなってきましたね~

つい最近までは、日差しの強い日は

半袖でも大丈夫だったのに、、、

もう半袖はむりですね~笑

 

さて、今回は、

 

秀望台に行ってきました!!!

 

 

秀望台は、大阪の五月山にあります。

鳥居が空に浮かんで見え、

大阪のマチとマッチして綺麗なのだそう。笑

と、いうことで行ってきましたので、

備忘録も兼ねてシェアしたいと思います!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1.訪れた時期・時刻

僕は2018年の10月中頃に行ってきました!

ここは、通年夜景を楽しめますので、

時期に縛られることはありません。

ただ、寒い時期の方が空気が澄んで

綺麗な写真が撮れますね!

 

 

2.アクセス方法

秀望台は、大阪の池田市にあります。

僕は車で行ったのですが、駅もそこまで遠くないので、

電車で行くことも可能かと思います。

但し、坂が結構急だったので、僕は遠慮しときます、、、笑

 

f:id:camera_spot:20181031215149p:plain

車で行く場合は、地図中の¥マークのところで料金を払います。

料金は普通車で300円です。

ちなみに、このチケットは大事に保管しておきましょう!

 

料金を払ったら、ぐんぐん進みます。

途中台風の影響?で道路が狭くなっているところがあったので、

注意して運転してくださいね。

 

5分くらい運転すると、お目当ての秀望台が目の前に現れます。

 

 

 

 

 

 

 

 

めっっちゃ綺麗やん!!!

早く写真撮りてえええええ!!!

 

 

 

 

 

よしゃ!

車停めよ!!

あれ、車、あれ、、、?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

!!!!駐車場がない!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

嘘やろ。

これ下に停めて歩いてこいって事?

それとも、

この道幅の狭いところに駐車せえって事?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どちらも、あんまりしたくありませんよねえ。

 

はて、どうしたものか。と思いつつ、

夜景に後ろ髪を引かれつつ、

 

しばらく進むと、

駐車スペースが!!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

神!!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

助かった!!!

 

場所で言うと地図のPマークあたりです。

f:id:camera_spot:20181031220606p:plain

 

駐車場と呼べたもんではなく、

駐車スペースがあった、くらいの感じですかね。

多分2台、ほんまにがんばったら3台入る。。のか?

って感じのスペースです。

でも、トイレは設置されているので、実際駐車場なのでしょう。

うん、そうでしょう。

 

 

て、感じで着きました秀望台!

 

綺麗っすね~~~!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3.撮れ高

それでは本日の撮れ高いってみましょう!

 

f:id:camera_spot:20181031222337j:plain

ボディ:Nikon D7100

レンズ:TAMRON 70-200 F/2.8 Di VC USD G2

シャッタースピード:BULB(44秒)

絞り:f16

ISO感度:100

焦点距離:153mm

(LightroomでRAW現像)

 

 

f:id:camera_spot:20181031222705j:plain

 

ボディ:Nikon D7100

レンズ:TAMRON 70-200 F/2.8 Di VC USD G2

シャッタースピード:30秒

絞り:f16

ISO感度:100

焦点距離:105mm

(LightroomでRAW現像)

 

 

 

4.特記事項

料金所で入場料支払った際にもらったチケットですが、

これが必要になることがあるそうです。

それが、、、

 

 

・22時以降に滞在する場合

 

かつ

 

・警察や管理の人に出会った場合

 

 

 

 

 

 

これらの状況では、このチケットの提示を求められます。

それは、五月山有料道路は、原則、

22時で通行止めとなるためです。

 

 

しかし、通行止めと言っても、実際は22時より前に

入った人たちが退場できるようにゲートは開きっぱなしです。

 

 

 

そのため、無断で入ることができてしまうのです。

(そのような行為は絶対にやめましょう。)

 

 

 

このとき、22時以降に入った場合は、

料金を支払っていませんので、

チケットを持ち得ません。

 

 

 

そのため、この入場チケットが22時以前に入場し、

 

かつ、料金も払ってますよ。

不法侵入ではありませんよ。

 

という証明になります。

 

 

 

実際、警察による検挙もときどきあるそうです。

そのため、入場料のチケットは五月山を出るまでは、

車の日よけのところにスっと忍ばせておきましょう。

 

 

 

 

ほんならまた!!

 

コメント