書写山もみじ祭(兵庫県)

スポンサーリンク

今週末は書写山もみじ祭を

紹介したいと思います!

 

あの、映画ラスト・サムライ(見てない)や

軍師官兵衛(見てない)の

ロケ地となった場所です!

行くしかないですよね!笑

 

なおかつ紅葉のライトアップをしている

ということなので、行ってまいりました〜!

 

 

 

それでは、

シェアしたいと思います!

 

 

 

 

 

 

 

 

1.行った時期

2018年11月17日にいってきました!

 

2018年のもみじ祭自体は

16日から19日の3日間です。

 

 

 

 

 

時間は18時30分に

ロープウェー乗り場に着いた感じです。

もみじ祭りは山の上の圓教寺で行われますので、

ロープウェーに乗っていきます。

 

 

ロープウェーは登りの最終が20時で

下りの最終が20時30分です。

(もみじ祭りのための臨時便です)

 

ロープウェーは大人往復1000円です。

所要時間は4分間。

結構ぎゅうぎゅうに詰め込まれます。笑

ただ、窓から見える姫路の夜景は綺麗でした。

 

 

 

ロープウェーを降りてから、

寺に向かうまでに

入山料を払わなければなりません。

500円です。良いビジネスです。

 

 

 

そして!

待ちに待った綺麗なライトアップ!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まで、歩かないといけません。笑

 

 

しかも、この坂がなかなかの急坂

 

 

 

 

傾斜何度あんねん、って感じです。

 

 

15分くらい歩きます。

頑張りましょう。

 

 

 

すると、本堂が見えてきます。

本堂周辺でライトアップが行われています。

 

 

 

 

2.アクセス方法

書写山は姫路市にあります。

姫路市内から車で30分かからないくらいで

たどり着きます。

 

 

 

書写山に向かう時の注意点!

書写山ロープウェイ駅を目指してください。

 

くれぐれも「書写山圓教寺」とは

検索しないようにしてください。

 

そちらで検索すると、

下図青丸(!HERE!)の地点に案内され、

そこから歩くよう指示されます。笑

 

僕はしっかり、この地点まで行きました。笑

なかなかの狭い道に案内されますので、

注意が必要です。笑

 

 

 

ですので、車のナビでは

確実にロープウェイ駅を目指してください。

f:id:camera_spot:20181119221018p:plain

 

 

3.ロケハン

撮れ高に載せてあるそれぞれの写真を

撮った位置はこちらです。

図中の番号は写真の番号と対応してます。

 

 

お寺の上からのライトアップも

とても綺麗だったのですが、

三脚を立てるのは微妙かな、

と思い辞めておきました。

ですが、お寺の下からでも十分きれいでした!!

 

 

f:id:camera_spot:20181121214530p:plain

 

 

4.撮れ高

それでは撮れ高いってみましょう!

 

紅葉のライトアップは風で微妙に動く当たりが

難しかったです。

割と諦めて長時間露光にしてましたが。笑

f:id:camera_spot:20181128202233j:plain
ボディ:Nikon D7100

レンズ:SIGMA 10.0-20.0 mm f/4.0-5.6

シャッタースピード:1.3秒

絞り:f4

ISO感度:100

焦点距離:15mm

(LightroomでRAW現像)

 

 

 

 

 

 

 

f:id:camera_spot:20181128205925j:plain

ボディ:Nikon D7100

レンズ:TAMRON70-200 F2.8 Di VC USD G2

シャッタースピード:25秒

絞り:f16

ISO感度:100

焦点距離:105mm

(LightroomでRAW現像)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ほんならまた!!

 

コメント