水面に映った太鼓橋!!(鶴の舞橋・青森県)

スポンサーリンク

こんにちは!

2019年G.W.の東北遠征記です!

 

今回は、青森県にある「鶴の舞橋」というところに行ってきました!

 

 

ここ鶴の舞橋は、青森県北部にある湖にかかっている橋です。

山口県の錦帯橋のような形をした橋(太鼓橋というそうです)が湖にかかってきます。

 

 

昔に造られたのかな?と思っていたら、平成6年に建てられたものでした。笑

実はそんな古くはないんですね笑 ただ、新しい分、太鼓橋としては、日本一の長さを誇っているらしいです。

 

 

橋の説明はこの辺にしといて、今回なぜ鶴の舞橋に行くかというと、橋が水面に反射して美しいからです!笑

また、天気が良ければ水面に映った橋と一緒に岩木山も写すことができるそうなんです!

 

 

そんなわけで、鶴の舞橋についてシェアしたいと思います!

 

 

 

1.行った時期

2019年4月28日夕方頃から29日朝

 

 

訪れる時期について

基本的に年がら年中、風さえなければ水面反射は拝むことができます。

僕が訪れた4月下旬は、桜が咲いていましたので、鶴の舞橋と同時に桜も楽しむことができます。

その桜ですが、植わっている本数が多く、また密に植わっているので、かなり見応えのあるものでした!

 

 

訪れる時間について

おすすめは夜から朝にかけて、です。

鶴舞橋に訪れた最大の目的は水面反射ですので、風の弱い時間帯を狙って行きました。

基本的に夜から朝にかけては風が弱いことが多いので、その時間帯に訪れました。

実際夕方は風が強く、撮影こそしましたが、水面が荒れ、海のような感じになっていました。

しかし、夜に星撮りに行った際と、朝焼けを、撮った際は両方風がなく綺麗な水面反射を拝むことができました。

 

 

 

服装について

4月下旬と言えども、さすがは東北は青森、なかなかに寒いです。笑

訪れる方は、防寒対策をお忘れなく!

昼間は日が照っていれば暖かいですが、夕方ごろから冷え込み始めます。

個人的には、ウルトラライトダウンとマウンテンパーカーで少し寒いくらいでした!

 

 

 

2.アクセス方法

鶴の舞橋は、青森県鶴田町にあります。ナビには、「鶴の舞橋」と入力すれば出てきます。

駐車場についてですが、おそらく満車になることはないであろう規模のものが用意されておりますので、安心して訪れてください。(無料)

僕が訪れたのはゴールデンウィークでしたが、それでも満車ではなく、待ちなしで停めることができました。

また、駐車場には24時間利用可能なトイレが併設されているため、駐車場にて車中泊することも可能です。

夜も星が綺麗で、朝も朝焼けが綺麗であるため、僕は実際に駐車場にて車中泊しました。

 

 

 

3.ロケハン

下図の番号は4.撮れ高と関連しています。

図中の点線部分を歩くことができます。

③が乗っかっている直線部分が鶴の舞橋です。

 

 

①について

最も有名な撮影ポイントは、橋を渡りきったところ①です。ここから、岩木山の方を仰ぎ見て写真を撮れば、「岩木山・太鼓橋・桜(春であれば)・水面反射(条件が良ければ)」の全てを一枚に収めることができます。

 

 

 

②について

橋の終わり付近に一本桜があります。この一本桜を②のところから撮ると、撮れ高の写真のように花瓶に入った木のシルエットのように見えて面白いです。笑 

 

また、図中左上に「光源」と書いたものがありますが、これは街灯となります。この街灯が、ひじょーーに明るい笑 いったい何ルーメンスあるんだ、というくらい明るいです。スは僕の言葉っす。(宮川探検隊より)

 

光源側を撮る際には邪魔になる光ですが、この光源が一本桜を照らしてくれるお陰で、夜にもかかわらず、桜の色が写せます。僕が撮った時は空が少しかすんでいましたが、星も一緒に撮れると、良きな写真となりそうです。

 

 

 

③⑤について

水面に反射する一本木を撮る場合は、③の橋の上からか、⑤の最も一本木に近づけるところから撮ると綺麗に撮れると思います。

 

 

 

 

⑥について

鶴の舞橋からは少し離れますが、こちらからは綺麗な桜並木と岩木山を撮ることができます。駐車できるスペースも道路沿いにありますので、鶴の舞橋の帰りにぜひ立ち寄ってみてください。(下図参照)

 

 

 

4.撮れ高



ボディ:Nikon D7100
レンズ:SIGMA14-24 F2.8 DG HSM
シャッタースピード:15秒
絞り:f2.8
ISO感度:1250
焦点距離:21mm
(LightroomでRAW現像)

 



ボディ:Nikon D7100
レンズ:SIGMA14-24 F2.8 DG HSM
シャッタースピード:15秒
絞り:f2.8
ISO感度:1000
焦点距離:21mm
(LightroomでRAW現像)

 



ボディ:Nikon D7100
レンズ:SIGMA14-24 F2.8 DG HSM
シャッタースピード:15秒
絞り:f2.8
ISO感度:1000
焦点距離:21mm
(LightroomでRAW現像)

 



ボディ:Nikon D7100
レンズ:SIGMA 10.0-20.0 mm f/4.0-5.6
シャッタースピード:1/160秒
絞り:f11
ISO感度:100
焦点距離:30mm
(LightroomでRAW現像)

 



ボディ:Nikon D7100
レンズ:SIGMA 10.0-20.0 mm f/4.0-5.6
シャッタースピード:1/100秒
絞り:f5.6
ISO感度:100
焦点距離:15mm
(LightroomでRAW現像)

 



ボディ:Nikon D7100
レンズ:SIGMA 10.0-20.0 mm f/4.0-5.6
シャッタースピード:1/160秒
絞り:f5.6
ISO感度:100
焦点距離:15mm
(LightroomでRAW現像、画像上下反転)

 



ボディ:Nikon D7100
レンズ:TAMRON70-200 F2.8 Di VC USD G2
シャッタースピード:1/400秒
絞り:f9
ISO感度:100
焦点距離:187.5mm
(LightroomでRAW現像)

 

 

 

東北遠征についての動画も作ってみましたのでよければご覧になってくださーい!!

 

 

ほんならまた!!

 

コメント